ショッピングカートを見る
オススメ商品
商品検索

rss atom
ホーム ビューティーマジック メイクブラシ10本セット
メイクブラシ10本セット
お化粧が楽しく上手になるための大きな秘訣は、上質なメイクブラシを適材適所で使いこなすことです。たかが筆と侮ることなかれ!

メイクブラシ選定の第一のポイントは毛質にこだわるということ。天然毛でもっとも繊維が細くてやわらかく長い毛質を持つのは灰リスで、最高級フェイス&チークブラシの材料です。その毛質の柔らかさは格別で、メイクをするたびに心も癒されるような夢見心地を味わうことができます。アイブロウブラシやシャドウブラシにはやわらかさとともにコシも必要になりますから、リス毛にポニーやセーブルを混ぜたブレンド筆を推奨します。
また、アイブロウブラシにはウォーターバジャー、リップブラシにはセーブルが最上級材料です。

第二の選定ポイントは、毛先を切らずに穂先作りをしているブラシを選ぶということ。
約150年の歴史のある広島県熊野で作られる熊野筆は、熟練の職人による手作業で作られる芸術品ともいえるブラシで、世界のメイクアップアーティストから絶賛されています。

そして、第三の選定ポイントは、扱いやすい短軸筆である こと。
メイク箇所に応じた大きさと毛質、製造品質にこだわって、ぜひ良い物を永く愛用していただきたいと思います。
筆のよしあしで、メイクの出来栄えは大きく変わってしまいます。


★★★研究レポート! メイクブラシその1★★★


ビューティマジック第3巻の中に、メイクブラシについての私なりの結論が出てきま
す。
そこのところの裏話をちょっと、、、

このメイクブラシ、
皆さん、侮ることなかれ、
何とも奥がふか〜いのであります。
その第1弾、フェイスブラシ編です。

さて、
パウダーファンデーションやチークメイクの時に使う、フェイスブラシは
いったい何でできているでしょう?
そりゃあ、毛でできてるって、あたりまえじゃないか!
って怒られそうですが、
昨今、毛でできていないものも、実は多いのです。
そうです、ナイロンですね。
しかし、残念ながら、これはお肌には芳しくありませ〜ん。
では、天然毛では、何の動物の毛がよいのでしょう?
最も繊維が細くてやわらかい毛質のフェイスブラシ最高級材料はいったい何でしょ
う?

ジャジャ〜ン☆
答えは、“リス”なんです。
リスの中でも、灰リスの毛は、毛足が長いフェイスブラシに、
松リスは、毛足の短いシャドウブラシに適しています。

ちなみに、安く出回っている天然毛のフェイスブラシは、ポニー(馬)の毛。
少しお値段の高い物で、山羊毛です。
この山羊毛も曲者で、
山羊のような大きい動物の場合、どこの部分の毛かで、
品質はかる〜く10段階に分かれてしまいます。

さらにフェイスブラシを選ぶときに大切なのは、
天然毛の、毛先を切らずに穂先作りをしている、ということ!

これは、ちょっとやそっとの技術ではできません。
150年の長〜い歴史を持つ広島県熊野地方で作られる伝統工芸品“熊野筆”は
まさに、熟練の職人技術による芸術品といえるでしょう。
この手わざは、世界から認められているのですよ。
何せ、世界のトップブランドの高級化粧筆は、
すべて、日本の熊野産といっても過言ではないのです。
まさに、ゴールドメダル♪ 
世界に誇る日本の手わざなのですね。

ところが、そんな素晴らしい日本の技術は、
中国製の安くて残念な品質のフェイスブラシに
どんどん侵食されてしまっています。
皆さんがお持ちのフェイスブラシも、
中国産の、リス以外の天然毛、もしくはナイロン毛ではありませんか?

メイクブラシを変えるだけで、
メイクは楽しく上手になってしまう上、
品質のよいものは、永〜く愛用できます。

なんてったって、灰リスのフェイスブラシは
もう、使い心地最高!! 
びっくりするほど、やさしくって軽くって、
まさに夢見心地です!(^^)!

ちなみに、灰リスの最高級フェイスブラシは
下手をすると何万円もしちゃったりして、実はとっても高価です。
でも、ちょっと朗報☆
ぜひとも皆さんに、夢見心地を味わっていただきたい!!!
という、私のこれでもか!? という熱意に応えてくださった熊野の老舗メーカーさ
んが、
超納得お手頃価格で、灰リスのフェイスブラシを提供してくださることになりまし
た。

もうぜったい、びっくり嬉しい、カイカ〜ン!! をご体感いただけます☆


★★★ 研究レポート! メイクブラシその2★★★


ではでは、引き続き、
メイクブラシの裏話、第2弾をおおくりしま〜す☆

皆さんの中で、眉を上手に描けているって
しっかり自身のある方は、どれぐらいいらっしゃるでしょうか?

えっ、眉を描くときは眉ペンシルで描いてるから、
ブラシなんて関係ない、、、
そんなあなたに朗報です!
眉は、眉ペンシルで描くより、ブラシで描くほうがきれいに描けちゃうのです。

このとき、なんといっても重要なのは、
眉を描くためのアイブロウブラシの選び方なのです!!

アイブロウブラシは小指の先の半分くらいの大きさで、
斜めにカットされた形状で、腰の強い天然毛で作られているものがおすすめ。
アイブロウブラシに最適な硬くて腰のある毛は、ウォーターバジャー(水むじな)。
近年入手が難しくなっています。

この、斜めカットのアイブロウブラシを使って、
アイブロウパウダーで上手に素敵な眉を描くことができちゃいます。
びっくりするくらい簡単にかけちゃうからすごい!!
それでもって、化粧崩れもしにくいのです。

かくゆう私も、
愛用のアイブロウブラシは、10年以上使ってきた年期物でしたが、
この度、ウォーターバジャーのアイブロウブラシにバージョンアップしちゃいました

なんと描きやすいこと!!

えっ、描き方についても教えてくれって、、、

それは、ビューティーマジックプログラム第3巻でばっちり指導してるので、
ぜひ見てくださ〜い!!




・ 販売価格

28,381円(税込30,651円)

・ 購入数